「〇〇致します」って実は間違い、「いたします」と「致します」の違い。日本語あるある①

仕事

どうも、ゆめとです。最近、仕事中に「〇〇致します」という文章を見かけることが多いんですが、実はこれ読めるけどちょっと間違いなんです。今日はそんなお話をつぶやき程度に話します。

「お願い致します」という文章を仕事などで見かけるんですが実はこの「致す」と漢字で書く場合は動詞を表しています。

 

 

「する」を丁寧に言い換えた言葉で「そこまで至るようにする」「結果としてもたらす」という意味になります。

 

なので「お願い致します。」や「用意致します」のように動詞と合わせて使うとおかしなことになります。

 

「不徳の致すところ」「当日の準備はこちらで致します」というような使い方は合っています。

 

何でもそうですが、ルールやマナーは知っていなければ意味はありませんし知っていない人同士なら気にならないでしょう。

 

しかし、こういったマナーをちゃんとわかっている人からするとやはり非常識だなとか、わかっていないなと思われてしまいます。

 

ビジネスの場であるからこそ、文章などの決まりをしっかりと抑えてやり取りをしましょう。

 

それでは、この辺で。

ブログランキング

応援してもらえると励みになります。
  ブログランキング・にほんブログ村へ

仕事
つぎはぎな日々~ゆめとの恋愛とか人間関係論その他~

コメント