心に余裕がない人の特徴、心に余裕を持つために心がけること

人生

どうも、ゆめとです。

今回のテーマは心の余裕です。ボク自身、ライターさんのおかげでブログに対する余裕ができてきて、助かっています。

ボクの結論

 

 強がりやプライドは脱ぎ捨てて

 大変な時に助けてと言える自分と

 言い合える信頼できる人間関係を 

 

毎日を精一杯に頑張っているとどうしても心に余裕がなくなる時があります。そんな時は決まって自分だけが頑張っているような気持になったり、周りと衝突してしまったりしてしまい問題になってしまいます。

それでは、なぜ心に余裕がなくなるのか。どうすれば心に余裕ができるのか考えてみましょう。

それでは、いってみよう。

心に余裕のない人の特徴

・お金や時間に余裕がない

ここは大きなポイントだと思います。お金がなく我慢ばかりだったり、将来に不安を抱ええている。勉強や仕事、家事、育児などに追われ1日が終わり自分に掛ける時間がない。そんな積み重ねは心に不満をため込んでしまいます。

言動が忙しなく、イライラしている

心に余裕のない人は、ついつい忙しなくなってしまいイライラしがちです。上記にあるように時間に追われているため「あれもしないといけない」「これもしないといけない」と頭の中でたくさんのことを考えていましうと。ついついイライラしてしまいます。

マイナス思考に囚われている

自分が一番大変だと思っていたり、他の人の意見を否定的にとらえてしまいがちです。いつも「疲れた」と口にしていては一緒に居る人たちまで疲れてしまいますし、ますます周りから人が遠ざかってしまします。

心に余裕のない人の特徴を見ていると、余裕がないからどんどん追い込まれてしまい負の連鎖が起きているように見えますね。そんな時だからこそ、ポジティブに気持ちを切り替えたり余裕を持つために誰かに助けを頼むことが必要になってくるのです。

それでは、どう心掛けるといいのか。

心に余裕がない人が心掛けること

はいここからですが、よく心掛けることとして「時間を効率よくつかって行動する」「気分転換をしてみる」「自分の好きなことをする」というのを見掛けますが。時間とお金に余裕がないからこそ心に余裕がなくなるのにそれをできたらきっとそうはなっていないとボクは思います。

ですので、ボクが伝えたいポイントは2つだけ!

友人や恋人、誰かに頼る

とにかく、自分でどうにもできなくなったら誰かに頼ればいいです。そのためには、強がりやプライドは捨てなければいけませんし、信頼できる人間関係を作っていなけらばいけません。自分のことで手いっぱいだとついつい他人のことを疎かにしてしまいます。しかし、それでは自分が困った時に誰にも頼ることができません。

自分の弱さを認め、相手の弱さも認めて良い関係を築きましょう。

全て完璧にしようとしない

これも人を頼るにつながるところですが、全て1人で完璧にこなそうとしない。できないときには妥協をしたり、細かいところまで気にしないことも時には大切です。

全て完璧にすることは決していけないことではありませんが、できない自分が嫌になったり余計にイライラしてしまったりと自分に負担をかけてしまいます。できたこともできないことも認めて受け止めることも心の余裕です。

まとめ

いかがだったでしょうか?1人で抱え込んでいてもなかなか問題は解決しません。頼れる人が居ないという人は、SNSで同じ悩みを持つ人たちと共有してみてもいいと思います。

自分1人が辛いわけではなく、皆何かしらの悩みや不安を抱えているものです。心の余裕を持つためにまずはコミュニケーションから始めてみてはいかがでしょうか?自分の気持ちを知ってもらえると意外とすっきりしますよ。

それでは、この辺で。

ブログランキング

応援してもらえると励みになります。
  ブログランキング・にほんブログ村へ

人生
つぎはぎな日々~ゆめとの恋愛とか人間関係論その他~

コメント