失恋から立ち直る5つの方法、こころが苦しい貴方に。

恋愛

どうも、ゆめとです。

今日はボクなりの失恋から立ち直る方法を書きます。

失恋って本当に辛いですよね。

「好きになったことを後悔して」「色んな思い出が蘇って辛くなって」

頭で忘れたい、忘れたいと思っても余計に思いが募ってりして、少し前まで笑いあえてたのにどうしてこうなったんだろうとか、何が悪かったんだろうって思ってしまう。

けど、辛いけど1度離れた人のこころは簡単には戻らない、寧ろ戻ることの方が難しい。だから前を向くためにどうするのか。

失恋は辛い、そこから立ち直る為の手助け

1.前向きな歌、とびきり元気な歌を歌う

失恋したときは、ついつい感情に流されて『恋愛ソング』や『失恋ソング』更には『二人の思い出の曲』なんかを聞きがち。

でも、そんなモノを聞いても思い出が蘇るばかりだし、いつまでも未練が残る。

だからそんな時は前向きな歌やとびきり元気に成れるような歌を流す!

歌って不思議なモノで聴覚を刺激されてるだけなのに気持ちまで上がってきて楽しくなる。

個人的にボクは、『SEKAI NO OWARIのfight music』を聞いてますw

2.歌を聴いてるだけじゃダメ、大きな声で叫べ!

歌を聴いてもダメなら、カラオケに行って叫ぶ。

自分の中に閉じこもっていると余計にテンションが下がってくる。

『声を出す』っていうのは意外と気持ちがスッキリする、黙っていると息が詰まるし身体は重くなるし、少し無理矢理にでも声を出すと胸の苦しいのが少し楽になる。

ドライブしながらって言うのも気分が紛れてボク的にはオススメ。

3.1人で居ると余計な事を考える、友達を頼ろう

1人で居ると人間はついつい余計な事を考えてしまうモノ、だから友達に声を掛けてでも誰かと居る時間を作ろう。

そうすれば、悩みや愚痴も聞いてもらえるし、寂しい時間も無くなる。友達とワイワイしているといつの間にか笑えてくるし。

1人で居るよりもずっと気持ちが楽になる、やっぱりどんなに1人が好きな人でも誰かと話をしている時間っていうのはその人が思っている以上に安らぎだったり、楽しめる時間だと思う。

4.自己肯定感を持つようにしよう

自己肯定感とは自分で自分を認めてあげること。

振られてしまった時はついつい『自分に魅力が無いから』とか『自分はダメな人間だから』とか思って居るんじゃないかな?

好きな相手に振られたショックは大きい、だからそう思うのも仕方のない事だと思う。でも、そう思っていると『自分に自信が持てずなかなか前には進めない』

だから自分の事を認めてあげること、自分らしく生きてもいいんだって。

振られてしまった自分を認めてくれる人が必ず居る、なんなら『もっといい人が居る!』それくらいの気持ちで、その人に巡り合った時の為に自分磨きをしよう。

5.少し荒療治、次の出会いの場に自分から行ってみよう

失恋したばかりの時は、どうしても『この人しか居ない!』って思ってしまう。

でもよく言うけど異性って星の数程居るし、きっと『ありのままの自分』を認めてくれる人だっていっぱい居る。それに気づく為にも色んな人に会ってみるっていうのも1つの手段。

さっきの『自己肯定感』の話じゃないけど、自分を認めてくれる人が居ればそれは間違いなく自信に繋がるし、振り向いてもくれない人をいつまでも待つよりは『自分を見てくれる人』と一緒に居た方が自分のプラスになるはず。

まとめ

失恋は本当に辛いです。ここに書いた方法はあくまでも辛い気持ちを少し和らげるだけの方法。

失恋自体の痛みは『時間薬』、やっぱり少しずつ忘れて行くしかないんじゃないかな?ってのがボクの結論。でもそれをただただ待って居ても日常生活は疎かになるし、いつまでも前に進めないし。いっそ『もっと良い人見つけてやる』くらいの気持ちで自分磨きすれば、もしかしたら貴方を振った相手も貴方を見直す時が来るかもしれません。その時に復縁するも良し、思いっきり振り返しても気持ちがいいかもしれないですねw

それでは、この辺で。

ブログランキング

応援してもらえると励みになります。
  ブログランキング・にほんブログ村へ

恋愛
つぎはぎな日々~ゆめとの恋愛とか人間関係論その他~

コメント