恋人に大切にされたいなんて自惚れは今すぐ捨てて、好きなら大切にするそれだけ。

恋愛

どうも、ゆめとです。

最近、恋愛相談を受けて「何がしたいんだろ?」と思ってしまったので思いを書きたいと思います。

ボクの結論

 

大切にしてくれるから大切にするんじゃない

大切にしたいから大切にする

 

恋愛相談を受けました。「彼氏からの言動がキツイ、大切にしたいけど大切にしてくれるかわからない」。はて?それでも好きなのでしょう?とボクは思うわけなのですが。

彼氏の方も反省をしているようだけど「彼女にそんな仕打ちをして、大切にしてもらえなくなるんじゃないか?」不安だというらしいのです。

正直、ボクには彼氏の行動が理解不能なのですが、とりあえず二人はお互いが好き同士だというのです。

それならば、ボクはこう言いたいワケです。「大切にしてくれないなら好きじゃなくなるのか?」と

それでは、いってみよう!

大切にされたいなんて贅沢だ

「大切にされなくなるんじゃないか?」よくもまあそんなことを言えたものだ。相手を大切にできない人間がそんなことを言うなんて贅沢だ。

そもそも、そんなことを心配している時点で大切なのは自分なんじゃないか?と言いたい。「好きならまずは相手を大切にするべきだ」というか、それ以上の以下もないんじゃないかな?

彼女の方も同じである。辛かろうが傷つけられようがまだ好きな気持ちが残っている以上、相手を大切にできるはずだ。報われなくたって好きな気持ちは消えないのに何を迷っているのか。それなら好きな気持ちが消えるまで、嫌になるまで相手を大切にし続けるただそれだけ。

大切にしないから気持ちが伝わらない、信じれない

言葉をいくら重ねようが行動が伴わなければいつまで経っても気持ちなんか伝わってこないし、信用なんかできるワケもない。

言葉のなんと薄く脆いこと。だからボクは言葉というツールが嫌いなのだ。というよりも話を聞いていると「本当に好きなのか?」と、問いたくなるような関係に見えてくる。

大切にする自信も愛し続ける自信もないくせに、よくもまあ好きだとか付き合ってほしいだとか言えたものだ。

先のみえない未来を不安になって今を大切にできないなんて本末転倒もいいところ。未来に自信がなくても、その先どうなるかわからなくても。今!相手を好きな気持ちくらい自信を持って言えないのか。

自分が大事なのは「恋」相手が大事なのが「愛」

これはボクの持論だけど。自分の気持ちが優先されそれを押し付けているうちはまだまだ「恋」のうちかな?と思う。

「離れている相手を信じれず相手の浮気を疑う」「仕事で忙しい相手に、寂しい思いのままに不満を漏らす」「自分はこんなに思っているのに、相手は全然思ってくれていない」

これらは、すべて自分の主観的感覚、自分の感情しか見ていない状態。不安な気持ちや寂しい気持ち、そんなものは誰しも少なからず抱えている。相手が好きであればあるほどそういうものだ。

それでも、その感情を一度心の隅に置いて、整理して、落ち着ける。そしてただ一言「お疲れ様」「ありがとう」「ごめんね」そんな相手に寄り添う言葉が先に出るようになることが愛であり。本当に相手を大切にするということだ。

自分の不満や不安を伝えることなどその後からでも十分遅くはないだろう。

つぎはぎな思い

好きなんて言うくらいなら

手をつないだらいい

 

愛してるなんて言うくらいなら

抱きしめたらいい

 

大切なんて言うくらいなら 

一緒に笑って、一緒に泣く、それだけでいい。

まとめ

他人の恋愛事情なのであまり口出しもしたくはありませんが、あまりにも不可解でモヤモヤが募ったので書かせてもらいました。

誰かを大切にするというのは言うほど簡単なことではないことでしょう。時には自分の感情を押し殺して相手の気持ちを考えて寄り添うことが必要だからです。人はどうしたって自分の気持ちしかわからなければ、相手の気持ちを知ることもできません。

そんな見えもしないものを信じて思い続けなけらばいけないのですから。お互いが相手を大切にしなければいつまでも信頼関係なんて築けないのです。ましてや「自分のことを大切にしてくれるか?」なんて気にして相手を大切にすることを疎かにするような人が大切にしてもらえるワケがないんです。

まずは相手を大切にするところから。「求める」のではなく「し合う」ことが大事です。

それでは、この辺で。

ブログランキング

応援してもらえると励みになります。
  ブログランキング・にほんブログ村へ

恋愛
つぎはぎな日々~ゆめとの恋愛とか人間関係論その他~

コメント