優しさって何のためにあるの?自分のためではなく誰かのためを思うこと

雑記

どうも、ゆめとです。

「思いやり」とか「優しさ」って何だと思いますか?

ボクの結論

 

優しい人を馬鹿にする人より

馬鹿をみても優しい人であれ

 

ボクは、友人に「ボクはアンパンマンでいたいんですよ」っていう話をします。困っている人に手を差し出せるような人で居たいし、手を差し出した人がまた他の誰かに手を差し出してくれたらいいなと思うんです。

皆さんは、人に優しくして損をしたと思ったことはありますか?

それでは、いってみよう!

本当の優しさってなんだろう?

優しさや思いやりは、押し付けたり見返りを求めるものではないと思います。

「あなたのことを思ってやったのに」

「こんなに優しくしたのに」

って思ってしまうことはありますか?

その先に、見返りを求めることは本当の優しさや思いやりではありません。自分を良く見せたかったり、相手に好かれようとしてしている行為です。

時には馬鹿をみることも

時には馬鹿をみることだってあるかもしれません。人の優しさをいいことにそれを当たり前かの様に何とも思わない人も居ます。

でも、それでいいんです。だって「優しくしたかっただけ」なんですから。人に優しくしたあなたは、きっとただ優しいだけ。

人の優しさを利用しようとする人からは自然と人が離れていきます。でも、優しい人はきっとそんな姿を見てまた手を差し伸べてしまうんですよね。

とにかく優しい人であれ

例え馬鹿をみることを分かっていても、他の人が「もうやめておけ」と言っても。あなたが優しくしたいと思えるうちは、優しくしたらいいと思う。自信を持って「でも助けたいんだ」って言うんです。

優しさってきっと、自分からいうものじゃなくていつか相手が気づくものだと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?特に何かあったわけではありませんが、ボクが常日頃思うことを少しお話しました。もう一度「ボクはアンパンマンでいたいんです(笑)」誰かから笑われても、優しさを利用されても、ずっと優しく、思いやりを持てる人で居たいと思います。優しくしたことで後悔したこと損したと思うこともあるかもしれません。

でも、優しさや思いやりってきっとそんなものですよ。

それでは、この辺で。

ブログランキング

応援してもらえると励みになります。
  ブログランキング・にほんブログ村へ

雑記
つぎはぎな日々~ゆめとの恋愛とか人間関係論その他~

コメント